2007年03月29日

日通が5月より新「えころじこんぽ」:国内長距離引越も対象

日本通運(東京)は、2004年からウレタンを内側に張ったトランクなどを使う環境配慮型の「えころじこんぽ」のPRに力を入れているが、5月1日より「えころじこんぽ」をリニューアルすると共に、これまで国内近距離引越が対象のサービスだったが、国内長距離引越も対象にする。

新しい「えころじこんぽ」は3タイプあり、スタッフに箱詰・箱開け・収納まで全て任せる「フルパック」、箱詰・箱開け・収納は顧客がする「セルフパック」、タンスや食器棚・下駄箱の中身を、スタッフが箱詰・箱開け・収納まで行うサービスが標準化された「ハーフパック」からなっています。

「えころじこんぽ」は、繰り返し使え、ごみを出さない点が企業イメージのアップにもつながるようです。

また、食器を一つ一つ包んだり、段ボールを組み立てる手間がなくなり、省力化が図れ、2日がかりだった作業なら1日でできるようになる利点もあります。


posted by カズ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

引越サカイの不用品処分引き受け詳細

引越サカイのQ&Aによれば、引越しに際しての不用品の処分の引き受け、その他の追加費用を説明しています。

それによれば、次のようになってます。

◆お引越に伴うはお受けしています。小物は燃えるものと燃えないものに分別願います。家具等は必ず中身を空にしてください。処分できないものは以下の通りです。

 1.生ごみ類
 2.仏壇・仏具
 3.危険物・注射針・薬品類・マホービン類・消火器
 4.土類・木材関係
 5.車・オートバイ・バッテリー等の部品

処分品の種類・大きさによってかわりますが、処分料金は 1点につき3150円〜5250円程度となっております。

尚、エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビは、家電リサイクル法の 対象品になる為、別途リサイクル料金及び収集運搬料金がかかります。

◆その他の追加料金

エアコンの移設料金は、取外し取り付けの基本工事料金となっています。

配管交換・ガス補充・室外機壁掛け屋根置きコンクリート壁穴あけ(モルタル壁穴あけは1ヶ所無料です)等は、別途追加料金を頂きます。

エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の処分は、家電リサイクル法に添っての処分をさせて頂きます。
大手家電メーカー製品ですと

 エアコン 3,500円(税別)
 テレビ  2,700円(税別)
 冷蔵庫  4,600円(税別)
 洗濯機  2,400円(税別)

のリサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

収集運搬料金は地域によりまして多少の前後がありますが、1点当たり3,000円から4,000円前後です。

また、引越サカイは、アルバイト募集もおこなってました。日給8000-10000円 。現在は応募期間終了。
posted by カズ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越サカイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

急増の引越しトラブル対処法:国民生活セ

春の引越しシーズン突入と共に利用者、特に南関東の利用者の苦情が急増してます。苦情の約半分は南関東で発生してます。引越し件数が急増するために、引越し業者のほうも、迅速丁寧に手が回らないことが原因だと考えられています。

「荷物をなくされた」「新居の床を傷つけられた」「苦情を申し出たが誠実に対応してくれない」「高いキャンセル料」「ダンボール返送料」「事業者の見積もりミス」「約束の時間に来てくれず遅延」「広告と違って男性スタッフが作業をした」「お任せパックだったのに不親切」「荷物がつぶれた」などの苦情が増えてます。

インターネットで引越し業者を見つけた場合、連絡不十分で、積み残し荷物も発生しやすいです。利用者は契約書をよく読み、お互い納得いくまで連絡することが必要です。

また、値段だけで引越し業者を決めると、安物買いの銭失いにもなりやすいです。


国民生活センターは、このような引越しトラブルにどのように対応したら良いかの方法を、このほど公表しました。
posted by カズ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越手続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミを出さない引越人気化:日通ウレタン

春の引越しシーズン突入で、ゴミを出さない引越し、つまり環境配慮型の引越しが人気を呼んでいる。

日本通運(東京)は、2004年からウレタンを内側に張ったトランクなどを使う「えころじこんぽ」のPRに力を入れている。

「えころじこんぽ」は、繰り返し使え、ごみを出さない点が企業イメージのアップにもつながるようです。

また、食器を一つ一つ包んだり、段ボールを組み立てる手間がなくなり、省力化が図れ、2日がかりだった作業なら1日でできるようになる利点もあります。

岡山、倉敷市に4拠点がある全国引越専門協同組合連合会(東京)は、昨年からマジックテープで組み立てたプラスチック製の箱を使う「エコ・プラン」を本格的に発売した。販売実績は全体の約5%まで上昇し、今後ともさらに上昇しそうです。
posted by カズ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全ト協会の地区別引越実費表

全ト協会が昨年12月現在でまとめた各地区ごとの引越実費表(引越輸送に係る実費及び付帯サービス料金に関する実態調査結果)は次のとうりです。

関東地区

近畿地区

中部地区

九州地区

東北地区
posted by カズ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越見積 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1人あたり引越し荷役作業費は1万2千円から1万3千円

全日本トラック協会(中西英一郎会長)がまとめた『引越輸送に係る実費及び付帯サービス料金に関する実態調査結果(昨年12月現在)』によれば、全国平均の1人あたり荷役作業費は1万2000円から1万3000円が最多価格帯となっており(平日)、休日は1万4000円から1万5000円だった。

使用車種としては2DKの場合は4トン車1台、3DK〜4DKの場合は4トンロング車1台という回答が最も多かった。

個別の品物ではピアノ運搬料は3万円〜3万5000円、冷暖房の取付料は1万円〜1万5000円円が最多価格帯だった(いずれも自社作業)。

この調査は、全国の913社を対象に集計したもので、輸送距離が100km、発地、着地とも道路に面した平屋で、利用者の手伝いが無い場合を想定している。
posted by カズ at 12:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 引越見積 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アート引越しセンターからペットと一緒に

ペットや車椅子の利用者なども一緒に引越しの移動ができる業界初の新車両「ファミリーサルーン(Family Saloon)」が、アート引越しセンターから登場した。引越しのときは家族そろって移動したい”という利用者の願いを実現したもの。

引越し料金のみで別途料金の必要をなく、利用しやすい。乗車できる引越し者6人まで。

ファミリーサルーン(Family Saloon)は引越専用特殊車両で、家族全員がくつろげる客室(サルーン)スペースと引越家財を運ぶコンテナスペースの2つのスペースを持っています。
posted by カズ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アート引越センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。