2007年03月12日

ゴミを出さない引越人気化:日通ウレタン

春の引越しシーズン突入で、ゴミを出さない引越し、つまり環境配慮型の引越しが人気を呼んでいる。

日本通運(東京)は、2004年からウレタンを内側に張ったトランクなどを使う「えころじこんぽ」のPRに力を入れている。

「えころじこんぽ」は、繰り返し使え、ごみを出さない点が企業イメージのアップにもつながるようです。

また、食器を一つ一つ包んだり、段ボールを組み立てる手間がなくなり、省力化が図れ、2日がかりだった作業なら1日でできるようになる利点もあります。

岡山、倉敷市に4拠点がある全国引越専門協同組合連合会(東京)は、昨年からマジックテープで組み立てたプラスチック製の箱を使う「エコ・プラン」を本格的に発売した。販売実績は全体の約5%まで上昇し、今後ともさらに上昇しそうです。


posted by カズ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全ト協会の地区別引越実費表

全ト協会が昨年12月現在でまとめた各地区ごとの引越実費表(引越輸送に係る実費及び付帯サービス料金に関する実態調査結果)は次のとうりです。

関東地区

近畿地区

中部地区

九州地区

東北地区
posted by カズ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越見積 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1人あたり引越し荷役作業費は1万2千円から1万3千円

全日本トラック協会(中西英一郎会長)がまとめた『引越輸送に係る実費及び付帯サービス料金に関する実態調査結果(昨年12月現在)』によれば、全国平均の1人あたり荷役作業費は1万2000円から1万3000円が最多価格帯となっており(平日)、休日は1万4000円から1万5000円だった。

使用車種としては2DKの場合は4トン車1台、3DK〜4DKの場合は4トンロング車1台という回答が最も多かった。

個別の品物ではピアノ運搬料は3万円〜3万5000円、冷暖房の取付料は1万円〜1万5000円円が最多価格帯だった(いずれも自社作業)。

この調査は、全国の913社を対象に集計したもので、輸送距離が100km、発地、着地とも道路に面した平屋で、利用者の手伝いが無い場合を想定している。
posted by カズ at 12:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 引越見積 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アート引越しセンターからペットと一緒に

ペットや車椅子の利用者なども一緒に引越しの移動ができる業界初の新車両「ファミリーサルーン(Family Saloon)」が、アート引越しセンターから登場した。引越しのときは家族そろって移動したい”という利用者の願いを実現したもの。

引越し料金のみで別途料金の必要をなく、利用しやすい。乗車できる引越し者6人まで。

ファミリーサルーン(Family Saloon)は引越専用特殊車両で、家族全員がくつろげる客室(サルーン)スペースと引越家財を運ぶコンテナスペースの2つのスペースを持っています。
posted by カズ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アート引越センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。